こっからネットです。私たちは、主に福島から丹波地方に避難してきたメンバーで構成されているネットワークです。遠く離れたこの地から『福島の友人たちに想いを届けたい!』と考え、プロジェクトを立ち上げました。


by umeboshi-net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:はじめに( 1 )

私たちの想い

 私達は、福島原発事故のために故郷を離れ、丹波篠山地方に避難移住してきたメンバーで構成されているネットワーク『こっからネット』です。
 今回の事故で放出された放射能の影響はあまりにも大きく広範囲にわたっており、国や行政の支援の手がほとんど無いままであることに胸を痛めています。福島を離れた今も、多くの友人達がいる福島を忘れる事はありません。何か出来ることはないか、想いを伝える方法はないかと考える中で私達は、遠く離れたこの地から梅干しを作って福島に届けるプロジェクトを立ち上げることにしました。
 梅干は日本で古くから食べられてきた健康食で、体に良い効果がたくさん期待できるほか、広島での経験から梅干しが被曝に対して有効であると書かれている著書もあります。
 福島では梅干を外に干すことに不安がある上、梅干しに必須の赤紫蘇も県外のものを調達することが困難であるため、被曝を心配する多くの方々が梅干を作るのが難しい状況です。
 私たち一人一人が出来る事には限りがあるけれど、志を同じくする仲間が力を合わせる事により、多くの方々に関西発の梅干を届ける事が出来ればと考えています。
 このプロジェクトは、心を込めて梅干を作り、繋がりのある顔の見える相手に届けることで、作り手と受け取り手を一つの線と想いで結び、それが網の目のように繋がり広がっていくことをイメージしています。
[PR]
by umeboshi-net | 2013-03-26 17:09 | はじめに