こっからネットです。私たちは、主に福島から丹波地方に避難してきたメンバーで構成されているネットワークです。遠く離れたこの地から『福島の友人たちに想いを届けたい!』と考え、プロジェクトを立ち上げました。


by umeboshi-net
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

土用干し

関西地方は、ちょうど土用の丑の日過ぎから梅雨が明けて、
梅干しの土用干し日和となりました。

干す度に色鮮やかになっていく梅干し。

梅を漬けたり、干したりする作業は、
気持ちがゆったりとしてとても楽しいです。
ここまでくれば一安心です。
これからはカビの心配もなく熟成を待つのみです。
今年もおいしい梅干しが出来上がりますように。

今年は昨年よりも多くの作り手さんが参加してくださっています。
みなさんも順調に土用干しされているでしょうか?
d0298862_22101846.jpg

[PR]
by umeboshi-net | 2014-07-27 22:26 | 活動

ご寄付を頂きました。

土性里花さまよりお寄付を頂きました。
心よりありがとうございます!

今日の篠山は、久しぶりにお日様が顔を出して、青空が広がりました。
もう少しで本格的な夏がやってきそうです。

作り手のみなさんも赤紫蘇を用意されて、土用干しに備えていらっしゃいます。
梅干しを漬けていると、夏の暑さもありがたいです!

篠山は天気に移り変わりが早いので、雨に当てないように気を付けなければいけません。
皆さん、良いタイミングで梅が干せますように!
























[PR]
by umeboshi-net | 2014-07-15 22:01 | ご支援
d0298862_20392583.jpg

神戸新聞の地方版に掲載されました。
先日、採りに行った梅は、作り手さんに合わせて3回に分けて漬けました。
これは2回目の様子です。

なんと若い女性の記者さんも作り手として参加してくださることに。
今年も梅干しの輪が広がったこと、とてもうれしいです。

今年も愛情たっぷりの梅干しが出来上がると思います!















[PR]
by umeboshi-net | 2014-07-02 20:44 | 活動

ご寄付を頂きました。

篠山市、市民プラザの樗木真美さま、
丹波市の明顕寺さま、
高砂市の『皮道具屋』鈴木恵美さまよりご寄付を頂きました。

ありがとうございました。

出来上がった梅干しの送料やパック代などは、
全額をプロジェクトで負担しています。
今後もこの体制を維持していきたいと考えていますので、
本当にありがたいです。

樗木さまは、私たちが篠山に来た年からいつでも素敵な笑顔で見守ってくださっています。
明顕寺さまは、イベントの収益をご寄付くださいました。
鈴木さまは、手作りで皮道具を作っておられ、梅干しプロジェクトのための小物を制作販売してくださったそうです。

こんなふうに、梅干しを通して少しでも多くの方々に福島の現状を知ってもらえることはとても重要だと思います。
いろいろな形でご支援くださる方がいてくださるからこそ出来る『梅プロ』。

2年目の今年も昨年以上に美味しい梅干しを作って、
福島の方々にお届け出来るように頑張ります!






















[PR]
by umeboshi-net | 2014-07-02 19:47 | ご支援